一般社団法人 日本補聴器工業会「Japan Trak 2015 調査報告」シリーズ

シリーズ⑥ 日本の現状及び展望

 公益財団法人テクノエイド協会の後援とEHIMA(欧州補聴器工業会)の協力を得て、補聴器の使用状況や聴こえに対する不自由さなどを調査したジャパントラック2015を総括する最終話。
 
一般社団法人日本補聴器工業会 副理事長 赤生 秀一氏
 


シリーズ⑤ 補聴器を使用しない理由

日本とイギリス、フランス、スイス、イタリア、デンマーク、ノルウェー各国による比較を交えて解説。補聴器を使用したくない理由をランキング形式でわかりやすく検証。シリーズ第5弾。
 
一般社団法人日本補聴器工業会 副理事長 赤生 秀一氏
 


シリーズ④ 両耳装用満足度が、日本は最下位

日本とアメリカ、イギリス、フランス、スイスの比較を交えて解説。なぜ片耳装用時よりも両耳装用の方が満足度が低いのか?またその理由とは?シリーズ第4弾。
 
一般社団法人日本補聴器工業会 副理事長 赤生 秀一氏
 


シリーズ③ 補聴器に対する満足度が、日本は最下位

日本とアメリカ、イギリス、フランス、スイスの比較を交えて解説。補聴器購入には消費税がかからない!?難聴と認知症との意外な関連性も…。シリーズ第3弾。
 
一般社団法人日本補聴器工業会 副理事長 赤生 秀一氏
 


 
シリーズ② 補聴器所有ルート、医師への相談率が最下位

日本とアメリカ、イギリス、フランスとの比較を交えて解説。耳鼻科医及び補聴器販売店など補聴器に関わるすべての方々に見てほしいシリーズ第2弾。
 
一般社団法人日本補聴器工業会 副理事長 赤生 秀一氏
 


シリーズ① 補聴器の普及率、先進国の中で日本は最下位

日本における聞こえに対する難聴者と補聴器の大規模な調査が終了。65才以上の約半数1500万人が難聴の可能性あり。今後どう対策していくのか?聞こえを補う補聴器について他国の取組みとの比較をまじえて紹介するシリーズ第1弾。
 
一般社団法人日本補聴器工業会 副理事長 赤生 秀一氏